誰でも簡単にできる!すぐに勉強のやる気を出す方法

スポンサーリンク

こんにちは!ちゃんまつです。

いつもブログを見ていただきありがとうございます。

皆さん、勉強を始めないといけないんだけどやる気が起きないってこと、よくありませんか?

こんな時に、すぐにやる気になればなぁと思うことありませんか?

ちゃんまつ自身、勉強時代に何度もありました。

そんな人に是非試していただきたい、私がやってみて効果のあった、誰でもほんの少しの工夫で、すぐに勉強のやる気が出る方法をお伝えします!


スポンサーリンク

誰でも簡単にできる!すぐに勉強のやる気を出す方法

常に見えるところに「絶対合格」という張り紙をする

もうやっている人もたくさんいらっしゃると思いますが、壁や勉強机の前に、

【絶対〇〇に合格する!!】

という、目標を書いて貼るだけです。

〇〇の部分は、大学名だったり、資格名だったり、公務員だったりと、人それぞれの目標を入れてください。

この方法は、単純ですが意外と効果的で、見るとやらなきゃなって思うんですね。

漫画などで浪人生がハチマキ巻いて、壁などに貼ってるのをよく見ますよね?

はじめは効果あるのかなー?って思いましたが、やってみると意外と効果ありますよ!

ぜひ試してみてください!

壁のほかにも、ノートの表紙や裏、スケジュール帳の1ページ目など普段手にするものに書いても効果的です。

携帯の待受け画面を工夫する

私は、携帯の待ち受け画面に工夫をしてました。

携帯は日常でよく触りますし、アラーム設定をして、携帯を目覚まし時計変わりにする方もたくさんいらっしゃると思います。

朝起きて、携帯のアラームを止めると、その画面が出ますので、起きて勉強しないと!と思えます。

画面に「絶対合格」という文字を張るのもよし。

好きな人と同じ学校に行きたい目標がある人は、好きな人の写真でもよし。

自分が見ると、やらなければ!と思える画像を張ってみてください。

携帯の待ち受けにするのは結構効果的ですよ!

おすすめします!

ポイントは、見るとやる気がでるものや、危機感を覚えるものがおススメです。

とりあえず立ち上がって歩く

寝転がっている、座っている状態からとりあえず立ち上がってみて歩いてみてください。

外に出て散歩するのもいいですが、手っ取り早くやるなら、部屋の中をくるくる回るでも大丈夫です。

これは作業興奮と言って、立ち上がって歩くだけでやる気が出てくる心理現象です。

部屋の片づけも、最初は面倒だと思ってやり始めたのに、いつの間にかやる気が起こってきてめちゃくちゃ綺麗に片付けるってことありませんか?

行動することで次第にやる気が出てきます。

勉強も同じで、始めはやる気が起こらないけど、行動することでやる気が出てきます。

ただ、勉強を始めようとするにはハードルが高い。

そんな場合は、まずは立ち上がって歩く。

そして、めちゃ簡単な勉強から始める。

それくらいならハードルも高くなくて、やれませんか?

まずは簡単なことからやって、やる気を上げていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

合格する!という文字の他にも色々あります。

例えばですが、人によってやる気が出るものは違うでしょう。

上記の目標を壁に貼っても、やる気が出ない人は出ません。

そんな方は、自分がやる気が出ることを意識してみてください。

例えば好きな人、または彼女と同じ学校へ行きたいのであれば、それがやる気の原動力でしょう。

その場合は、彼女との写真を貼ったり、待ち受けにしたり、それを見るとやる気になるでしょう。

ご家族のために頑張っている方であれば家族の写真だったり、大学に合格して、上京してアイドルのコンサートに行くのが目標であれば、アイドルの写真だったりと、本当に人それぞれだと思います。

どんな形であれ、自分がそれを目にすることによって、やる気が出るのであれば、何でもいいと思います。

他にも、悪かったテストの結果や、試験に落ちた時の成績表でも、壁に貼ったり、待ち受けにすることによって、

「二度とこんな思いはしたくない!」

という思いから、やる気になることもあります。

このように、ネガティブなものからでもやる気は出てきます。

やる気は色んな角度から、出すことができるんですよね。

みなさんも色々試してみて、自分に合ったやる気の出し方を探し出してください!

スポンサーリンク

その他関連記事の紹介

勉強の成績が上がらない人必見!頑張っている仲間と一緒に勉強すると成績があがる理由

勉強が泣くほど辛いと思っている人に見てほしい。勉強が辛くなくなる考え方

勉強に集中できない人必見!自分に合った勉強に集中できる方法の見つけ方

コメント

タイトルとURLをコピーしました